お知らせ・ニュース

2016年08月25日

京都労働局へ署名提出

最低賃金引き上げ、中小企業支援求めデモ
京都労働局へ署名提出

★ 最賃行動デモ 京都総評の呼びかけで7月22日、最低賃金の大幅引き上げを求める昼休みデモと京都労働局へ請願行動をおこない、約70人が市民らにアピールしました。
 京都府の最低賃金は、時間給807円。市職員並みに月156時間働いても、12万5892円にしかなりません。世界の流れである時間給1500円をめざし、早期に1000円へ引き上げること、最賃引き上げに伴う中小企業支援の抜本改善は急務です。
 御射山公園(中京区)から京都労働局までのデモでは、「最低賃金を1時間1000円に引き上げよう」「中小企業支援制度を改善させよう」などとシュプレヒコール。プラカードで市民にアピールしました。
 京都労働局では、7033人分の署名を提出。京都総評の梶川憲議長は、8月8日に開かれる京都地方最低賃金審議会で京都府の最賃が答申されることに対し、「生活改善には引き上げが必要。労働者の声をしっかり受け止めてもらいたい」と訴えました。