お知らせ・ニュース

2017年03月06日

委託化拍車に待った!医療扶助・介護扶助への業務委託提案を撤回

委託化拍車に待った!
窓口業務アウトソーシング白紙撤回

矢継ぎ早に攻撃の対象とされている福祉行政。福祉の後退は市民生活の後退を招くものであり、許されません。そのなかで、「医療扶助・介護扶助の業務委託の提案について白紙撤回」の嬉しいニュースです。
これまでも「もっと業務の切り取りを行いやすい部署での委託化に拍車がかかる」など、組合員からも懸念の声が届けられていました。民生支部は、多くの組合員から意見を集め、「『偽装請負』になりかねない」「了解できない」と通告。圧倒的な反対の声を背景に、保健福祉局からは2月1日に「断念する」との回答があり、撤回させました。