お知らせ・ニュース

2018年07月02日

一緒に高め合い、成長できる市職労に

一緒に高め合い、成長できる市職労に

京都市職労青年部長の沼田です。この4月で入庁5年目となりました。他の組合の先輩方と比べると、経験も浅く、分からないことが多々ありますので、日々学びながら組合活動に取り組んでいます。

交流だけじゃない発見や出会い

組合に入ってから、レクリエーション企画や学習会など、様々な活動に参加してきました。参加するまでは、「給料が下がらないようにいつも交渉している」といった漠然としたイメージしかありませんでした。しかし、実際は交渉しているだけではありません。
最初は先輩に誘われるままに参加した企画の中で、働くことについての新たな発見や様々な職場の方々との交流など、自分にとって貴重な経験も多くありました。特に、普段の業務では全く接点のない職場の働き方や状況・課題についての情報は、組合の中での交流がなければ知ることができません。また、そうした職場の人との交流を深め、人との繋がりを拡大していくことは、将来的に自分の仕事に役立つと思っています。
 青年部長として、「やりがい」を感じながら働くことができる職場環境をつくることが大事だと考えています。そのためにも、みなさんと組合活動の中で、よく学び、よく遊び、広く交流し、様々な経験をすることで、互いに高め合いながら、京都市職員として成長していきたいです。
京都市職労に加入して、一緒に京都市を盛り上げていきましょう。

京都市職労 青年部長 沼田 大志