お知らせ・ニュース

2018年07月13日

第89回全京都統一メーデー

働くものの団結で生活と権利、平和と民主主義を守ろう

第89回全京都統一メーデー

 5月1日、第89回全京都統一メーデーが開催され、二条城前広場に8000人が集結。汗ばむ陽気の中、京都市内を行進し、各支部手づくりの横断幕やプラカード、デコレーションなどでアピールしました。
メーデーは、世界中の労働者が連帯し、権利要求を掲げる労働者の祭典の日。1886年5月1日、アメリカの労働組合が、8時間労働制を要求してストライキし、デモを行ったことがメーデーのはじまりです。
国会では今、長時間労働を認め、過労死を合法化させる『働き方改革』を強行しようとしています。過酷な労働によってかけがえのない命が奪われることがないよう、人間らしく働くことのできる働き方の実現を求めて運動を進めていきましょう。