京都市職労について

機関紙「市職労新聞」とは

定期刊行版(月3回)・号外版

shinbun_cap

 「市職労新聞」は、私たち京都市職員労働組合が毎月3回発行している新聞(機関紙)です。組合員のみなさんの架け橋として、毎号毎号ていねいに制作し、必要に応じて号外も発行しています。

 各支部の様々な取り組みや組合員さんの奮闘を紹介するなど、読みごたえのある記事をお届けしています。また、職場要求前進のために必要な情報を届け、学習の素材としての役割も果たしています。

 購読についてのお問い合わせは、お近くの組合役員までお気軽にお声かけ下さい。

※「市職労新聞」に掲載された記事の一部は、市職労新聞Web版でもご覧いただけます。

市職労新聞 市民版

 市職労新聞市民版の全戸配布は、市民のみなさんとの「架け橋」として、1984年からおよそ30年も続けているとりくみです。