お知らせ・ニュース

2014年09月03日

最低賃金引き上げ 京都労働局 昼デモ&要請行動

賃上げなくして景気回復できない!

最低賃金引き上げデモ写真

 京都総評の呼びかけで、7月24日の昼休みに、京都労働局へ、最低賃金引き上げをうったえデモと要請行動を行いました。24日は、祇園祭の後祭で周辺はにぎわい、大勢の市民から注目をあびました。
 御射山公園での集会では、総評青年部から最賃体験の報告がされ、生協パート労組からは非正規雇用の拡大と低賃金労働者の実態をうったえました。
 最低賃金をめぐっては、消費税増税を推し進める政府も、賃金の底上げをなくして、景気回復は計れないという認識に立つなかで、政府にしっかりと責任を果たさせるように、運動を攻勢にすすめていく重要な局面にあります。
 京都労働局には3000筆に上る署名を提出しました。審議会を経て答申が出されるまでいよいよ大詰めになっています。最低賃金773円では到底生活できる水準ではありません。労働者の権利攻撃を企てる政府に、しっかり声をあげていきましょう。